FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三次元測定機 社内校正

  • 2015/12/23 22:13
  • Category: 校正
お久しぶりの更新ですが、

またまた三次元測定機の社内校正の結果をご報告いたします。

前回は、小〇方さん風に切り込んでみましたが、

安心してください

校正しましたよ


今回は、とにかく明るい〇村さんでした。

さて、ホームページでもお知らせしていました通り、

2015年12月23日に、三次元測定機の社内校正を実施致しました。

早速、前回(2015年7月22日)の社内校正結果と見比べてみます。

ちなみに来年(2016年6月中旬)三次元測定機のメーカー校正を実施しますが、

正直何も触らない方が良い程、精度が出ていました。

試験 その1

500㎜のマスターブロックゲージを用いた

XY平面 YZ平面 ZX平面の直交度試験では

距離は、各平面ともに前回よりマイナス目の数値が出ました。

( 今回 0 ~ -0.0017mm  前回 0.0015 ~ 0.0001mm )

直交度は前回と同じ誤差で収まっていました。

( 今回 0.0009 ~ 0.0004mm  前回 0.0009 ~ 0.0004mm )


試験 その2

125㎜ ~ 1000㎜のマスターブロックゲージを用いた

X軸 Y軸 Z軸の精度試験では( Z軸は125㎜ ~ 500㎜ )

125㎜ ~ 500㎜ は前回よりマイナス目の数値がでました。

(今回 0.0013 ~ -0.0019 ㎜ 前回 0.0021 ~ -0.0007 ㎜)

1000㎜ も前回よりマイナス目の数値がでました。

(今回 0.0009 ~ -0.0012 ㎜ 前回 0.0037 ~ 0.0023 ㎜)

試験 その3

1000㎜のマスターブロックゲージを用いた

3軸動かしながらの精度試験では

前回よりマイナス目の数値が出ました。

( 今回 -0.0012 ~ -0.0023mm  前回 0.0012 ~ 0.0009mm )

試験 その4

φ174.997のマスターリングゲージを用いた

XY平面 YZ平面 ZX平面の真円度試験では

前回と同じ位の結果が出ました。

( 今回 0.0040 ~ 0.0025mm  前回 0.0038 ~ 0.0029mm )





本日28日で、今年度の営業は終了いたします。

来年は1月5日からの営業となりますが、メールは24時間受け付けておりますので、

何かありましたら、何時でもご連絡下さいませ。





今年度も沢山の測定依頼を受ける事が出来ました。

そこでの皆様との出会いと、データにご満足し頂ける事が

私どもの何よりの喜びです。

来年度も精度をしっかりと管理して

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。









スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。